価格で絞る

 – 

  • 2500
  • 10000
内容量で絞る
在庫あり

幻のゲイシャ

幻のゲイシャ

ある珈琲鑑定士が飲んで思わず言ったそうです。「これはフルーツだ!」。世界を驚嘆させた「幻のゲイシャ」で最高の贅沢を。

世界最高の評価を得る「ゲイシャ」とは?

コーヒーの実

1930年代にコーヒー発祥の地、エチオピアのゲシャ村で発見され、ゲイシャ種と名付けられました。
ゲイシャ種は、栽培が非常に難しく、コーヒーの実(コーヒーチェリー)も極僅かしかつけません。
あまりに生産性が低いため、長い間まったく注目されていませんでしたが、それが現在では非常に貴重な品種となっています。

ゲイシャが注目されたきっかけ

2004年、パナマで開催される珈琲豆の品評会で、エスメラルダ農園の農園主がゲイシャを出品し、それまでありえなかった高価格でゲイシャが落札され、優勝しました。
それ以降、ゲイシャはどの品評会でもダントツに高い評価を得られ、今では他の豆との競い合いができない(相手にならない)として、ゲイシャだけの品評会とオークションが行われているほどです。

ゲイシャの味わい

柑橘類を思わす爽やかな酸味は、全く嫌みが無く美味しく感じます。
そして、その魅惑的な酸味から、ある珈琲鑑定士は思わずこう言ったそうです。「これはフルーツだ!」と。
さらに、フルーティーな甘みと、フローラルな香りが口の中いっぱいに広がります。それはまさに、「感動の体験」です。
これこそ、ゲイシャが「世界で1番美味しいコーヒー」と呼ばれる理由で、他のどのコーヒーにも出せない、ゲイシャだけの特別な味わいなんです。

ブルマンNo.1ブレンド
幻のゲイシャ
薫り ★★★★★
コク ★☆☆☆☆
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★☆☆☆☆

★は5段階表記しています。
★が多いほど強くなります。
✪は★の半分になります。

ピックアップ商品 ピックアップ商品